blog index

熱血建築士やまちゃんのつぶやき

千葉県建築士会 広報委員

熱血建築士やまちゃんが熱く語る!
最近、重要文化財などの研究に興味を持ち始めました。
また、建築と福祉についての関連について勉強しています。
みなさんのコメントお待ちしております!
<< 佐賀にて | main | 佐賀にて その2 >>
ノスタルジックな町
 お久しぶりです!
今年もヨロシクお願いします

さて、今回の町並み探訪は千葉県は上総にある大多喜町です。

大多喜町は、『どこかノスタルジックな風の吹く町』として
アピールしています。

町に着いて、まず一番最初に見学したのが大多喜小学校です。
千葉県建築文化賞受賞


校庭からは、大多喜城が望めます
お城に見守られながら、この町の子供達は成長して行くんですね


次に、見学したのが大多喜町役場です。
日本建築学会賞受賞


早大建築の象徴とまで言われた作品
今年は、増築工事をやっています。
新しくなった増築部分を見学したいと思っていましたが、
まだ工事中でした。(^^;;
完成したらまた見学に行こうと思います。


さらに続きまして、渡辺家住宅です。
国の重要文化財に指定されています。


説明によりますと、江戸末期の商家だったようです。
こういう建物を見ると全盛期にはどんな感じで使われ
ていたのか、また、どんな人たちが住んでいたのか
など、当時を推察してみたくなるんです。やっぱり
中に入って見学してみたいものですね。


大多喜の街に魅せられて、あちこち歩いているうちに
お腹のほうも、大多喜を堪能したいということで、
街の中心付近にある『とんかつ亭 有家』で、
とんかつを食べてきました。
久々のとんかつに、お腹のほうも大変満足!
これが、『旗本とんかつ』です

おいしくって大きかったです。このほかにも、
大名とんかつ・家老とんかつなどがありました。
大名だなんて自分には恐れ多いので、
旗本にしておきました(^^;


さて、今回の見学の閉めはこれ!! 酒造元の見学です。
豊乃鶴酒造(国の重要文化財)

銘酒『大多喜城』の醸造元
明治初期の建造物です。
表の通り沿いに「お酒は中にあります」という貼り紙が・・・
もちろん、中に入っていかないわけがありません(^^;;
中に入っていくと、社長自ら対応してくれました。
大多喜の町のことや役場のこと、それから市街地から山に
差し掛かったところにある六所神社の話などしてくれました。
もちろん、忘れずにお酒も買いましたよ(^^)




大多喜町の人々は、徳川四天王 本多忠勝 が治めていた
由緒正しき町の住人として気概を持っている。
そんな、大多喜町の人々にふれた一日でした
| やまちゃん | - | 00:48 | comments(4) | - |
コメント
千葉県南部の山間に、街並み作りや建築を大切にしている
街があるんですね。
驚きでした。

銘酒「大多喜城」も、美味しそうですね(*^。^*)
| oota | 2011/01/23 12:58 AM |
古い建物を見るのって飽きないですよね〜!

お酒がとっても気になります♪
お味はいかがでしたか?
| りゅう | 2011/01/26 11:05 AM |
コメントありがとうございます。

本当にいい街です。また行ってみたいと思います。(*´∀`*)
| ootaさんへ | 2011/02/03 10:05 PM |
りゅうさんへ

古い建物も、お酒も最高でした。

いいものは、やはりいいですね(´▽`)
| やまちゃん | 2011/02/03 10:07 PM |
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ