blog index

熱血建築士やまちゃんのつぶやき

千葉県建築士会 広報委員

熱血建築士やまちゃんが熱く語る!
最近、重要文化財などの研究に興味を持ち始めました。
また、建築と福祉についての関連について勉強しています。
みなさんのコメントお待ちしております!
<< 縁側を広げて気軽にお茶しよっ(^^) | main | エアコンのクリーニング! >>
震災後
 3月11日の東北関東大震災で多くの方が亡くなられました。
そして、たくさんの建物が損壊しました。
地元、香取市周辺でも液状化現象が発生し建物が傾斜してしまいました。
そんな中で、建築士としての自分に何ができるのか?考える日々が続きました。

震災当日は、香取市重要伝統的建造物群保存地区近隣のリフォーム工事の
打ち合わせをしていました。突然大きな揺れが襲ってきて、気がつくと仏壇の
お供え物などが飛び出していました。なんとか揺れが収まって、外に出てみると
重伝建の屋根瓦が落ちてしまい、見るも無残な姿になってしまいました。



小野川沿いの重伝建群:屋根には青いシートがかかっている。



特に、古いものは瓦の施工に土や漆喰を使っているので、劣化の激しいものは
損傷が大きかった。

なんということであろうか。あの、全国的にも有名な北総の小江戸佐原が・・・。
言葉を失ったのは言うまでもありません。いつもこの近くを通るときには、景観を
親しみながら歩いていたのです。

現在は、少しずつですが復興も始まりました。自分も微力ではありますが、それに
携わっています。またあの佐原が戻ってくるまで頑張ります。
| やまちゃん | - | 03:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ